戸越銀座店:寒暖差疲労
ホーム > 戸越銀座店:寒暖差疲労

戸越銀座店:寒暖差疲労

2016年11月07日(月)8:09 午後


寒暖差疲労_20161020_1
ここの所、寒かったり、少し暑いくらいだったり・・・気温が不安定なのもあり、体調を崩していらっしゃる方を見かけます。

着る服にも毎日困ってしまいますね(^ ^;)

この、季節の変わり目になりやすいのが「寒暖差疲労」。

今は夏でもクーラーの効いた室内と外気温との差でもなったりするので、ほぼ1年中なりかねないですね。

普段、暑い時は放熱を、寒い時には保温・加熱を行うように身体はできていますが、

寒暖差が激しいとそれに対応しようと、この切りかえを激しく行わなければならないので

気温が一定に保たれている時の数倍のエネルギーを消耗すると考えられています。

この気温差によって引き起こされる疲労が「寒暖差疲労」と言われています。

エネルギーを消耗させ、疲労物質を作り出すことで疲労を感じ、自律神経の機能を低下させてしまいます。

(大体5度以上の気温差が、自律神経のバランスを崩しやすくなるボーダーラインと考えられています。)

また、寒暖差疲労によって筋肉も硬直してしまうので、その内側の血管が圧迫されたり、

ポンプ機能が低下し血行を悪化させてしまいます。

血流が悪くなると冷えも起こし・・・コリや頭痛、めまいなどなど・・・

不快な症状が出てきてしまいます(*_*;

これに対しての予防としては、やはり規則正しい生活、睡眠、バランスの良い食事が基本ですね。

さらに、適度な筋肉をつけて体温を維持する機能を高めたり、身体を外から温める・冷えないようにする、

温性のものを摂るようにし、身体のうちから温める・・・などが大事になってきます。

どうぞご自身のお身体を労わってあげながらお過ごしください☆

戸越銀座店:Y



«   |   »

過去の記事


からだ本舗 りらく屋
モバイルサイト

からだ本舗 りらく屋

指圧、リラクゼーション、マッサージ、鍼灸、整体、フットケア、ボディケアはからだ本舗りらく屋へ。
肩こり、首の疲れ、腰痛、疲れ目、頭痛、足の疲れ、むくみ、全身疲労等様々な症状もおまかせ下さい。
各店最寄り駅は、新橋、千石、後楽園、四谷三丁目、鶴見、蒲田、戸越銀座です。